株式会社 大一写真工業
  083-923-3010 
ホーム ホーム ホーム ピックアップ ピックアップ トピックス トピックス 大一写真工業について 大一写真工業について お問合わせ お問合わせ
業務のご案内
 ドキュメントサービス

データ出力
オンデマンド印刷
コピー(複写)

アーカイブサービス

スキャニング(電子化)
光ディスクの長期保存
適合検査
建設CALS/EC
電子納品成果物作成の
代行・サポート

竣工写真撮影・竣工図書作成
マイクロフィルム撮影

アートサービス

ミュージアムプリント
大判特殊写真プリント

プロセッシングサービス

ラミネート加工
オーバーコートフィルム
加工
パネル加工 額装
一般製本 図面製本

ソフトウェア

写真管理ソフト
  (CALS/EC 電子納品対応)

ギャラリー&ショップ

ギャラリーダイイチ
ダイイチ
オンデマンドショップ
 光ディスクの長期保存適合検査
記録済み光ディスク(CD・DVD・BD)を安全に長期保存
するためのデジタルエラー検査をおすすめしています。
早期発見 現在、多発している記録済み光ディスクのトラブル
ディスクが読み込めない ディスクのデータが消滅した
ディスクのデータが開かない ディスクのデータにノイズが発生した など

早期発見 トラブルの原因
低品質の光ディスクの使用
  市販されている光ディスクの中には品質の低いものが存在しています。
そのような低品質な光ディスクの使用がトラブルの原因となっています。
書き込みドライブの記録品位が低い
  記録品位が低い書き込みドライブの使用、長期使用による書き込み
ドライブの性能劣化等による記録品位の低下がトラブルの原因とな
っています。
光ディスクと書き込みドライブの相性が悪い
光ディスクの経年劣化
  一般的な光ディスクは経年劣化率が高く、「直射日光」「高温度」「高湿度」など、保存環境が悪いとさらに劣化が早まります。また、キズやホコリなどの影響もトラブルの原因となっています。
 
早期発見 トラブルを未然に防ぐ早期検査のおすすめ
 
 
ダイイチ光ディスク検査センターでは、お客様の記録済み光ディスクをおあずかりして、高精度光ディスク検査機でCDのC1エラー値、DVDのPIエラー値、BDのバーストエラー値・RSERの割合等を測定し、日本工業規格JIS Z 6017「電子化文書の長期保存方法」に準拠した規格で、長期保存に適した品質であるかを検査・判定しています。また、検査・判定の結果は検査証として発行しています。  
ダイイイチ光ディスク検査センター
  ダイイチ光ディスク検査センター
(全国でも数少ない検査センターのひとつです)
 
 
記録品質が良いディスクの例  右矢印 検査証の発行    記録品質が悪いディスクの例 右矢印 検査証の発行
記録品質が良いディスクの例   検査証の発行   記録品質が悪いディスクの例   検査証の発行
 ※電子化文書を長期保存するための記録媒体に関する品質保持方法や基準値等を規定(JIS Z 6017)
 
早期対処 安全な長期保存用光ディスク(DVD・BD)へのデータ移行をおすすめしています。
 
デジタルエラー検査の判定結果においてデータ移行が必要とされた場合、または長期保存を目的としたデジタルデータの場合、専用記録ドライブによる長期保存用DVD(推定寿命30年以上と認定:国際規格ISO/IEC10995の寿命推定試験による)、長期保存用BD(推定寿命30年以上と認定:国際規格ISO/IEC16963の寿命推定試験による)へのデータ移行をおすすめしています。
ダイイチ光ディスク検査センターでは、安全でスピーディーなデータ移行サービスもおこなっています。
 
光ディスク寿命推定試験
認定マーク
 
 株式会社大一写真工業 山口県山口市 お問合わせ
ホーム ピックアップ トピックス プライバシーポリシー お問合わせ サイトマップ
Copyright(C)2019 Daiichi Shashin Kogyo All Rights Reserved.